伊勢崎めいせん屋|トップページ

✉お問い合わせ・情報提供
前へ
次へ

新着情報 <予告>

スマーク

8月9日(火)から15日(月)までの1週間、スマーク伊勢崎3階のスマークホールで、「小林吉太郎写真展&伊勢崎銘仙展」が行われます。旧境町出身で機屋の長男に生まれた小林少年が、昭和30年代の伊勢崎の姿をとらえた写真展です。小林吉太郎さんが出した写真集「ねんねこ袢纏 空っ風」に「併用絣ができるまで」の写真が掲載されていたことを知り、2016年に東京のスタジオで、生前の吉太郎さんにお話を伺ったことがご縁で、今回の展示になりました。100枚ほどの写真に合わせ、私のコレクションの銘仙を10枚程度、銘仙のパネルを30枚ほど展示します。コロナウイルス感染者が増えているため、入場制限や中止となる場合もありますが、期間中の13日(土)と14日(日)は私も会場にいる予定です。ご来場ください。

伊勢崎銘仙テディベア発表

テディベア

今日のNEW FACEです。今回は4体。後ろの2体は大きい子です。左が併用、右が解しです。前の2体は小さい子。左の青い子が括り、右の藤色の子が解しです。

伊勢崎神社と、伊勢崎市太田町の美容室Cute(ケンタッキーの相向かい)でお買い上げいただけます。インターネット販売はしていません。ご希望があればメールでお問い合わせください。

伊勢崎市大手町2-1の親玉商店/コーヒールーム花でも取り扱ってもらえるようになりました。  親玉商店の地図はこちら。

コサージュは、ベアの色に合わせて一つひとつ作っていましたが、とても小さいうえに、指先に力がいる作業で、ついに腱鞘炎になってしまいました。これまでのものはオープン記念ということで、今後誕生するベアはコサージュなしになります。ご理解ください。

詳細はこちらへ

Emotional 伊勢崎メイセン ~湧きあがる感動~

11月26日から12月27日まで、群馬県庁31階物産展示室で開催されていた「Emotional 伊勢崎メイセン ~湧きあがる感動~」会場を撮影した動画を掲載しました。(2分56秒) →写真掲載ページ

コレクション紹介

冬木立

灰色地に紅の草花模様銘仙袷長着

併用絣
昭和中期
身丈152.0㎝ 裄65.5㎝

袖丈が長く晴れ着にも使用したような、春を感じさせる華やかな銘仙

めいせんサロン

2020年11月26日(木)

本日のお客様(出張編) 吉田勝江さん

久しぶりの聞き取り調査。21世紀銘仙の織姫三人のトリは吉田勝江さん。平達織物の絵絣を永く織っていました。

伊勢崎図書館の2階会議室で菅谷係長と、密にならないよう窓を開けてお話を伺いました。




これまでのお客様はこちら

INFORMATION

2022-07-29 アイオー4
7月29日(金)アイオー信用金庫大手町出張所に飾っている銘仙を取り替えました。今回は黒地の緯総絣。相変わらず暑い日が続きます。水に浮かぶ花、お盆のイメージで展示しました。
2022-07-16 ピアノ
7月16日(土)伊勢崎駅に置かれる「駅ピアノ」のお披露目が行われました。長い間、いせさき明治館で眠っていたピアノを修理して、21世紀銘仙の「赤いレンガ造り」の柄をラッピング、誰でも弾ける「駅ピアノ」としてよみがえりました。
2022-06-30 アイオー
6月30日(木)アイオー信用金庫大手町出張所に飾っている銘仙を取り替えました。40℃なんていう記録的な猛暑の中、せめて目で涼しさを感じてもらえるよう、今回は滝。珍しい水色の併用絣、単衣です。
2022-05-31 アイオー
5月31日(火)アイオー信用金庫大手町出張所に飾っている銘仙を取り替えました。今回は真っ赤な地色に白いカトレアが咲き誇る、華やかな単衣の併用絣です。
2022-05-21 銘仙ファッションショー
5月21日(土)銘仙ファッションショーのファイナルステージが無事開催されました。コロナで2年間休みましたが、最後のステージは会場を市民文化会館の大ホールに移して有終の美を飾りました。最前列の赤い羽織は、急遽駆けつけてくれた山本一太知事です。臂市長も自前の着物でモデルとして参加してくれました。ショーの一部は上毛新聞社の動画で紹介されています。是非ご覧ください。
2022-05-21(予告)銘仙ファッションショーPDFをダウンロードする銘仙ファッションショーPDFをダウンロードする
5月21日(土)コロナ下で、2年中止が続いた銘仙ファッションショーがようやく開催されることになりました。今回がファイナルになりますが、会場を伊勢崎市民文化会館大ホールに移して有終の美を飾ります。入場は無料です。
これまでのINFORMATIONはこちら
ページのトップへ戻る