伊勢崎めいせん屋|トップページ

✉お問い合わせ・情報提供
前へ
次へ

新着情報 絹ラボ

絹ラボ2024年2月23日(金)絹ラボに行ってきました。去年に続き2度目の参加です。絹ラボは、世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」や絹文化などをテーマに研究・実践型プロジェクトに取り組む県内外の個人や団体に研究奨励金を交付する事業です。昨年の「伊勢崎銘仙『娘3人いれば蔵が建つ』は本当か」に続き、今年は「伊勢崎銘仙『織り上手を嫁にもらえ』は本当か」をテーマに発表しました。

新着情報 「須藤玲子:NUNO の布づくり」

		NUNO2024年2月17日(土)水戸市芸術館で2月17日~5月6日まで開催されている「須藤玲子:NUNOの布づくりに行ってきました。		NUNO

伊勢崎銘仙テディベア 新作発表

テディベアテディベア

今日のNEW FACEです。今日は小さい子が5体ですが、2枚に分けて撮影しました。上の写真の前の茶色い子が解しで、他の4体は全て併用です。

ベアは伊勢崎神社でお買い上げいただけます。高崎市の県立近代美術館にもいます。インターネット販売はしていません。ご希望があればメールでお問い合わせください。

めいせんサロン

2023年11月9日(木)

本日のお客様 常田益代さん、ご主人のブルース・ダーリングさん

常田

札幌からお越しのダーリングさんご夫妻。1週間ほど前に、「11月9日にいせさき明治館に銘仙を見に行きたい、その際に銘仙プランナーの金井さんに会いたいので連絡先を教えて欲しい」というメールをいただきました。常田さんは北海道大学の教授を2010年に退官した美術史家で、ご自身も銘仙をコレクションしているとのこと。たまたま時間が空いていたので、明治館をご案内した後、私のコレクションも見ていただきました。これまでのお客様はこちら

Emotional 伊勢崎メイセン ~湧きあがる感動~

2020年11月26日から12月27日まで、群馬県庁31階物産展示室で開催されていた「Emotional 伊勢崎メイセン ~湧きあがる感動~」会場を撮影した動画を掲載しました。(2分56秒) →写真掲載ページ

コレクション紹介

冬木立

灰色地に紅の草花模様銘仙袷長着

併用絣
昭和中期
身丈152.0㎝ 裄65.5㎝

袖丈が長く晴れ着にも使用したような、春を感じさせる華やかな銘仙

INFORMATION

2024-2-8
群馬の絹展2024年2月8日(木)今年も始まりました「群馬の絹展」。去年、一昨年と雪にたたられた絹展。今年は開催前に雪が積もりましたが、本番は晴れ。今年はお客さんたくさん来てくれるかな。このイベントは終了いたしました。
2024-1-31
スタバ2024年1月31日(水)スターバックス伊勢崎今泉店に展示している銘仙を取り替えました。今月は羽織がメイン。平和の象徴白い鳩です。
2024-1-31
アイオー2024年1月31日(水)アイオー信用金庫大手町出張所に展示している銘仙を取り替えました。先月の華やかな松と梅に続き今月も梅。シックな紺地に紅白の枝垂れ梅です。
2024-1-30
興陽2024年1月30日(火)伊勢崎興陽高等学校で銘仙の授業をしてきました。3年生35人の生徒さんは、前の授業で作った浴衣を着て参加してくれました。伊勢崎銘仙の技法や併用絣の魅力、銘仙を使った商品開発などについて、実際に触ったり、羽織を着てもらったりしながら、あっという間の1時間でした。
2024-1-12
馬見塚2024年1月12日(金)この展示会の準備をしました。伊勢崎市馬見塚町の清水町会議所で13日(土)14日(日)の2日間お宝展示会が行われました。
2024-1-10
オート2024年1月10日(水)伊勢崎オートレース場グリッドガールズ8人に、今年もコースの色に合わせた銘仙を着てもらいました。
2023-12-31
スタバ2023年12月31日(日)スターバックス伊勢崎今泉店に展示している銘仙を取り替えました。お正月らしい吉祥柄の併用絣です。
2023-12-29
アイオー2023年12月29日(金)アイオー信用金庫大手町出張所に展示している銘仙を取り替えました。燈籠に松と紅白の梅、正月のイメージです。松葉を赤にしたり、燈籠を金色にするなど、本来の色を変えて表現するのは銘仙ではよくある手法です。
これまでのINFORMATIONはこちら
ページのトップへ戻る